アリス四季の集い・春 名古屋(2018年4月29日)

アリス四季の集い・春 名古屋 開催報告

アリス四季の集い・春 名古屋 開催報告2018年4月29日(日)名古屋にてアリスの会 四季の集い・春 を開催しました。7名(子ども7名)で、大ナゴヤツアーズの企画である『豆菓子専門店「豆福」で楽しむ豆の世界』に参加しました。

愛知には大豆文化(味噌・醤油等)があり、豆福さんは創業70余年、豆菓子の製造から販売まで手掛け、豆文化を広める活動もされています。その豆菓子は伊勢志摩サミット訪日関係者への記念品にもなりました。最初に工房で製品づくりの説明を受け職人仕事を拝見致しました。次に豆の代表挌「大豆」について説明を受け、北海道産の希少な黒千石大豆を御紹介頂きました。小粒の黒豆ですが、とても味わい深くお湯に浸すだけでその魅力が伝わってくるほどでした。

その後ナッツ類の紹介もあり、職人さんによってナッツを家庭でおやつにする調理法を実演頂きました。この出来たて黒糖アーモンドの試食は子どもの手が止まらず、おかわりを申請するほど大好評でした。講義の中では、豆福三代目社長実践の豆を活用したダイエット話もあり、豆を手軽に日常生活に活用できるアイデアが沢山あり、自身の食事やメタボ指導への活用ヒントを頂く機会となりました。
 
その後、懇談会会場にお散歩で移動し、懇親会からの参加者と合流し名古屋名物ひつまぶしを堪能しました。子ども同士も仲良くなりお腹いっぱいにもなって、ようやく親のおしゃべりタイム。その後会場を変更しさらなるコミュニケーションを深めることが出来た1日でした。 

四季の集い春担当 中西麻由子(13回生)

アリス四季の集い・春 名古屋 開催報告
 

参加者の声

今回初めて参加させていただき、女性として、医師として、母親として、色々な役割をかけ持ちしながらご活躍されている先輩先生方にお会いでき、自分も頑張っていこうと今一度奮起の思いを抱きました。
男性の先生方のように学会や産推研などの表舞台で活躍できていないことや、後輩を指導・育成できるほどに自分が勉強できていないことなど、いつも産業医として活動しながら歯がゆさを感じてきましたが、先生方とお話しする中で、人それぞれがそれぞれのかたちで活躍すればいいのだと、自分が勝手に作っていた固定概念を壊せて楽になれたような気がします。
また機会があれば参加し近況報告をお伺いしながら、人生設計の参考にさせていただきたいです。

 

参加者の声

子連れで初めてアリスの会に参加させて頂きました。もうすぐ2歳の息子は大の豆好きなので、「豆福」ツアーは嬉しそうに試食も満喫!!最後にサプライズで登場した青鬼さんに本気泣きしてしまうというハプニングはありましたが、ひと眠りした後はお兄ちゃんやお姉ちゃん達に遊んでもらってご機嫌に戻って一安心。
そんな中、私自身は久しぶりにお会いした先輩方に近況報告や相談ができたり、初めてお会いした先輩方に色々アドバイスを頂けたり、これからの子育ての話もできたりと、産業医大の繋がりの暖かさを感じた1日になりました。

 

Scroll Up