アリス四季の集い・秋 東京(2015年11月21日)

アリス四季の集い・秋 東京 開催報告

  • 日時:2015年11月21日10:00~12:00
  • 場所:産業医科大学 東京事務所
  • プログラム:講演「独立産業医の好事例紹介-チームで行う産業保健-」
    株式会社OH コンシェルジュ 東川麻子先生
  • 参加者:14名

小春日和となった11月21日(土)、産業医科大学東京事務所において、アリスの会四季の集いが開催されました。

今年は、講師に㈱OHコンシェルジュ代表取締役の東川麻子先生をお招きして、産業医大卒業生ではない東川先生が産業医を志したきっかけから産業医になるまでの苦難の道、産業医になってから現在に至るまでのキャリアの経緯、現在経営されている会社概要などについてのご講演を頂きました。

産業医大卒業生が意識せずに獲得している現場実習や卒後修練の機会を、学外の卒業生が得るためにいかに労力を要したのかというお話、育児や病気の治療を通じてチームによるバックアップ体制や多職種連携の重要性を体感したこと、その体験を通じて理想とされるチームでの産業保健活動を現在の会社で体現するために御尽力されていることなど、具体的に率直にご説明いただく中で、困難にぶちあたるたびに、与えられた環境の中で何ができるかをとことん考えて、キャリアを展開して来られた先生の人生に、参加者からしばしば感嘆の声があがりました。

講演後は活発な質疑応答が交わされました。開業されている先生方からの「どうすれば信頼がおけるスタッフを採用できるのか?」という質問には「ここだけの話、、、」ととっておきの方法を共有下さり、駆け出し専属産業医へは産業医業務の効果的なアウトソーシング方法を御指導いただきました。

アリス四季の集い・秋 東京(2015年11月21日)今回の参加者は、独立開業されているベテラン産業医から専属産業医になりたての若手まで幅広く、さらに学外からの参加もありましたが、どの立場の参加者にとっても示唆に富む内容であり、予定時間を超過して意見交換がなされました。

引き続き、講演会場近くのお店で昼食会が開催され、親子丼を囲み和やかな歓談の後、参加者が一人ずつ近況報告を行いました。

今回も、産業医科大学東京事務所の皆様に大変お世話になりました。深く御礼申し上げます。

Scroll Up