アリス四季の集い・夏 大阪(2011年7月9日)

アリス四季の集い・夏 大阪 開催報告

  • 日 時:平成23年7月9日(土) 14:00~17:00
  • 場 所:大阪コロナホテル
  • プログラム:座談会「アリスの会のこれから」
  • 参加者:11名

今回は、アリスの会の今後の方向性を模索するため、産推研近畿地方会の皆さまにもご出席いただき 座談会を行いました。

まず、アリスの会のこれまでの活動と現状、および産推研近畿地方会との連携についての説明を行いました。

アリス四季の集い・夏 大阪(2011年7月9日)その後、座談会に入りましたが、今回最も印象に残ったのは、アリスの会の目的が外部に正確に認知されていないということをあらためて認識したことです。参加者の先生方が、アリスの会の目的が産業医科大学の女性卒業生支援でしかも「私的自分つくり」の支援であることを、皆さん口をそろえて知らなかったと言われました。アリスの会の存在自体は、これまでの会員諸先生方のご努力で十分認知されているのですが、いかんせん子持ちの女性医師限定というイメージが強いようです。このイメージを修正する必要性については、理事会でも時々テーマにあがるのですが、どうやってアプ ローチしていけばよいのかという結論に達せないで現在に至ります。そんな中、マーケティングを勉強されている座談会の参加者から「イメージ戦略が間違っている」とご指摘を受けたことは目からうろこでした。ビジョンをしっかり持ち、それを広報していく力が今後のアリスの会の発展に向けて大切なのだろうと感じました。

アリス四季の集い・夏 大阪(2011年7月9日)しっかりしたビジョンを創るために、さらに多くの皆さん御意見を伺いたく、この秋にはアンケート調査をしようと考えています。お忙しいところ恐れ入りますが、会員の皆様にはご協力を宜しくお願い致します。
また、座談会の詳細につきましては、アリスの会会誌第10号(記念特別号)に、ほぼ全文を掲載させていたく予定です。どうぞご期待下さい。

集い終了後の懇親会にも8名の方にご参加いただきまして、とても楽しい一時を過ごさせていただきました。

このたびは、産推研近畿地方会の皆さまに御協力をいただき、誠にありがとうございました。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

Scroll Up