谷口初美先生コラム「インフルエンザ・Influenza」

アリスの会エディス・谷口初美先生(産業医科大学 名誉教授)よりコラム「インフルエンザ・Influenza」を寄稿していただきました。

・・・・・
今年2018年に入ってインフルエンザが猛威をふるっています。2018年1月産医大病院を退院後、インフルエンザ感染の恐れのある家に帰ることになりました。ヒトはおうおうにして自分の専門で死ぬんですよ、といった卒業生の言葉が忘れられず、インフルエンザにかからないためにはどうしたらいいかと家のベッドに寝ころびながらぼんやり考えました。血液検査(白血球、赤血球、好中球など)の結果は正常になったけど、全身の力が弱くなっていると実感するこの状況のなかで、感染症はまずいなぁ~と思っていたら、昔インフルエンザの原稿を学内ニュースに書いたことを思い出しました。12年前とは事情はだいぶ変わっていますので、書き直してアリスの会の皆さんに提供しようと思いつきました。
(「インフルエンザ・Influenza」より)
・・・・・

会員専用ページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

ご感想もお待ちしております。
⇒会員専用ページ(ログインが必要です)

Scroll Up