微生物学者が乳がんになった時(Ⅲ:がれきの上にこいのぼり その8)

Ⅲ:がれきの上にこいのぼり<2015年12月~2016年12月>その8

背がちぢんだ?

今年は抗がん剤に慣れてきたのか、生活のコントロールもできるようになりました。カードや財産や身辺整理も少しずつできるようになってきました。こんな文章を書くのだったら、少しは真面目にがんと抗がん剤について勉強しないといけないと思い始めています。太陽の降り注ぐ明るい昼間に車を運転することにも違和感がなくなりました。夜は夕食を食べたらいそいそと寝ています。これまでとは異次元の人生です。
同居開始の時は2歳になったばかりだった孫娘も来春4歳になります。その知恵のつき方の早さには眼を見張ります。このスピードで私の能力は退化しているのだろうかと思うと恐ろしいものがあります。
文章を書くために、メモをするようになったことが、退行性の進行を若干遅らせる役にたっているでしょうか?上の孫は中一になって、顔が見えないほど背が伸びました。もうすぐ180cm?声変わりもし、無口になりました。真ん中の孫も私に迫る勢いです。私の背がちぢんだだけなのかな~?副作用で背がちぢんだという話を聞きます。そういえばこの2、3か月、爪がよく伸びて、爪を切る必要がでてきました。(ポート手術時の計測で身長が1㎝ちぢんでました!)

データ

データは、PDFでご覧いただけます。

Scroll Up